好調!

最近好調のツーブロックです! 



新日本地所の!



10月8日の日経新聞ワンルームマンションの記事がありました。


以下の通り↓






ワンルームマンションの新築が減少している。




床面積20平方メートル以下の着工戸数は2011年、




直近のピークである06年の3分の1まで縮小した。




「住環境の改善」を理由とした自治体の建設規制や、




住宅ローン減税などの優遇を受けにくい事情が背景だ。




一方で単身者は増える見通しが強く、




供給が細ると値上がりする可能性もある。」





今は23区のほぼ全てで、ワンルームマンションを建設



するにあたって、何らかの規制がかかります。



例えば、



ワンルームの部屋数は総戸数の3分の1まで・・・・



とか



ワンルーム一部屋につき50万課税しますよ・・・




とかいろいろあります。




では、どうしてこのような規制がなされるのでしょうか




区側としては、




ワンルームに住む入居者は、




引越しまでの期間が短く、定住につながらない。




ゴミだしのマナーが悪い。




地域活動に参加しない。




などの理由が挙げられるようです。




んー・・・ なんか腑に落ちないですが。









まあ、今後ますます、ワンルームの供給は減少




していきますが、単身者は増加傾向にあります。





投資するなら、ワンルームですね!




以上!