高額療養費制度

新日本地所のM字ですにひひ

今日は保険の研修で高額療養費制度について学んだのでそのことについて書きます。

高額療養費制度って言葉は聞いたことあると思いますが
具体的にどんな制度かご存知ない方も多いと思います。

基本的に医療費に関しては保険が適用されて自己負担の金額は3割です。

例えば実際の医療費が1万円だとすると3000円が自己負担の金額となります。

もし医療費が

10万円だと3万円


30万円だと9万円




100万円だと30万円







200万円だと60万円!叫び



実例を出すと
43歳の女性が乳がんで25日入院した場合
医療費が160万円程度かかるそうです。


一般の方だとこんなに負担できませんよねドクロ


それを防ぐための制度が高額療養費制度です。
新日本地所のブログ

これは負担額の上限をつくる制度で

具体的には


負担額の上限=80,100円+(医療費総額-267,000円)×1%

という計算で求められます。


上記の乳がんで医療費160万円の方の場合

80,100+(160万円-226,700円)×1%=93,833円

93,833円というのが自己負担額となります。


ただし、この自己負担の上限は1ヶ月での数字ですので
入院が月を跨ぐ場合は自己負担額が約2倍になりますので
可能であれば入院は月を跨がないようにする事をオススメします。

詳細はこちらの厚生労働省のサイトに記載されてます。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/juuyou/kougakuiryou/index.html


いろんな制度がありますが
知らないと損することが多いですね叫び

今後もいろんな制度をご紹介していこうと思います。