社会保険料が過去最高に!

新日本地所のショートカットです!



どうもこんにちは!



今日日経新聞にあった記事ですが、



会社員の加入している、健康保険組合(約4割)



が相次いで、保険料を値上げしているようです。



平均保険料率が2012年8.3%~2013年8.5%



にあがる見通し。



保険料は基本、給料天引きになっておりますので、



よく見ておかないと、気づくことはないかもしれません。



保険料率値上げの原因としては、



高齢者医療制度を支えるための、仕送り金の



増加にあるようだ。




高齢者医療制度は前期と(65~74歳)



後期(75歳以上)にわかれておりまして、



一番の違いはその自己負担の割合です。



例えば75歳以上は1割負担等。



つまり、病院の診察を受けて、



料金が10000円の場合、我々現役世代は



その3割(3000円)負担ですが、



75歳以上の方は1割(1000円)でいい



ということになりますね。



今後、少子高齢化が進むにつれて、



保険料率は、どんどん値上がりするでしょう。



お給料の手取りは、それに比例して、



どんどん少なくなってしまいますね。



それ以上のスピードで、貯蓄、投資を



していかないと、現役世代の我々はパンク



してしまいますね。



アベノミクスによるインフレも結構なこと



ですが、インフレ率以上の利回りで、



資産運用していかなければ、長いスパン



で見ると、資産が目減りすることになってしまいます。



それに比べ不動産はインフレに非常に強いですよ!



前述したように、長期でみるとキャピタルゲイン



を狙っていける可能性もでてきてますからね^^




以上