年金保険、35年も先の「おいしい話」に湧く疑問

新日本地所のM字です合格

日経新聞におもしろい記事があったので紹介しますチョキ

詳細はコチラをご覧ください。
年金保険、35年も先の「おいしい話」に湧く疑問
http://www.nikkei.com/money /household/hokenhonto.aspx?g=DGXNMSFK1500S_15122013000000&df=1


要約すると

ある記事で「プロ絶賛」と紹介されている個人年金保険商品。
受け取れる年金額が、払い込んだ保険料を23.6%も上回る。

30歳の男性が65歳まで毎月1万円の保険料を支払う場合、
その総額は1万円×12カ月×35年=420万円。
65歳から10年間年金を受け取った場合の総額は519万210円。
このため「戻り率」は123.6%になる。

ただし額面が決まっているためインフレに対応していない。
経済がどう動くか分からない中での長期契約は不確定要素が多い。


というような内容でした。


長期的な運用であればインフレに対応していることは非常に大切だと思います。

不動産から得られる賃料収入はまさに物価と連動しているものですので
インフレに対応していますグッド!


中・長期的に安定した運用としてマンション経営はオススメです。

一度検討してみてはいかがでしょうかニコニコ