トイヤンです。

 

 

始めまして、トイヤンと申します。

 

ブログを書くの初めてなので何を書いたら良いか分かりません。

 

なので、私の同居鳥のコザクラインコのDRAGONと同居兎のユキチの事を書く事にしました。

 

出会いは、2012年5月5日 午後1頃です。門前中町の「美鳥園」という鳥屋さんから引き取りました。

 

始めはウサギを見に行ったのですが、今までメスを2羽飼っていたので今回もメスをと思い出かけたのですが、残念ながらオスしかいないと言われどうしょうかと悩みました。

 

実は以前、友人からオスは飛びションをするから大変だと言われていたので。

結局ウサギは諦めて帰ろうかとした時、ピーピーと可愛い声が聞こえたのでそちらの方へ目をやると可愛い小鳥のヒナが沢山箱に入れられていました。

 

ヨチヨチ歩いているのが愛くるしくじっと見ていたら、鳥屋のおじさんがこの鳥は手乗りだから良く懐くよと言われたのでどの子にしようかと迷っていたらおじさん曰く「皆同じだよ」と言って1羽のヒナを摘み上げて紙でできた箱に入れ「鳥かご有るの」というので

無いと答えると奥から鳥かごを持ってきて「合計2万1000円だけど2万円で良いよ」と言われつい引き取ってしまいました。

 

自電車で来ていたので鳥かごを後ろに積みヒナは前の籠に入れ急ぎ自宅へ帰りました。

 

自宅に着いて箱を開けるとそのヒナが飛び出して、とても怖かったのか随分と暴れまわりましたので、私は怪我をしてはいけないと捕まえようとしますがクチバシと足の爪で私の両手は血だらけになり、ヒナもまた暴れなわったので息が荒くなっていましたので心臓発作でも起こしかねないと思い不安になりました。

 

私は、とてもこれから飼ってゆけないと思い5月5日、連休最後の日にヒナを返しに行くことにしました。

 

次回、DRAGONとの出会い!